MENU

霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集|ドラマ見逃し配信/公式フル動画を無料視聴する方法!清原果耶主演

霊媒探偵 城塚翡翠|ドラマ見逃し配信/公式フル動画を無料視聴する方法!清原果耶主演

2022年10月16日(土)から放送の清原果耶さんが主演を務める『霊媒探偵 城塚翡翠』。

ミステリー賞5冠を達成したベストセラー小説「medium 霊媒探偵 城塚翡翠」を実写ドラマ化!

こちらの記事では、『霊媒探偵 城塚翡翠』の見逃し動画配信を全話無料で視聴することができる動画配信サイト情報をまとめています。

たいようさん

プライベートでも仲良しの林遣都さんと仲野太賀さんのW主演ドラマなんて楽しみすぎるよ♪

ひまわりくん

この記事ではドラマ「霊媒探偵 城塚翡翠」の公式フル動画を無料で視聴する方法がすぐに分かるよ!

この記事がおすすめな方

  • 「霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集」を見逃してしまった方
  • 「霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集」をもう一度見たい方
  • 「霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集」を無料で公式フル動画を視聴する方法を知りたい方
  • 「霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集」を好きな時間好きな場所でみたい方

霊媒探偵 城塚翡翠の見逃し配信
動画視聴はこちら /

\2週間無料体験 /

初回2週間の無料期間中に解約すれば
解約金などは一切かかりません

目次

『霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集』見逃し配信/公式フル動画を無料で視聴する方法

ドラマ「霊媒探偵 城塚翡翠」の公式フル動画/見逃し配信動画は、Huluで視聴するのがおすすめです!

Huluでは「霊媒探偵 城塚翡翠」を1話〜最新話まで全話フル動画で見逃し配信します!

2週間の無料体験を利用することで霊媒探偵 城塚翡翠を無料で視聴することができます。

それではHuluがおすすめな理由をくわしくご紹介していきます。

『霊媒探偵 城塚翡翠/Invert 城塚翡翠 倒叙集』公式フル動画/見逃し配信の状況

動画配信サービスは、いろいろとありますが、霊媒探偵 城塚翡翠を1話から全話フル視聴できるのはHuluだけです。

スクロールできます
配信サービス配信状況無料お試し期間
Hulu
放送後
見放題配信
2週間
Tver
放送後
期間限定配信予定
会員登録不要
GYAO!
放送後
期間限定配信予定
会員登録不要
Paravi×定額制
U-NEXT×31日間
dTV×31日間
紹介している作品は、2022年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信公式ホームページにてご確認ください。
Huluおすすめポイント

霊媒探偵 城塚翡翠の見逃し配信
動画視聴はこちら /

\2週間無料体験 /

初回2週間の無料期間中に解約すれば
解約金などは一切かかりません

Hulu(フールー)の概要

Huluのサービス概要は次の通り!

項目詳細
月額料金1,026円(税込み)
無料お試し期間2週間
無料お試し期間内の解約可能
見放題作品数7万本以上
動画種類映画、国内・海外ドラマ、バラエティ、アニメ
端末へのダウンロード一部作品のダウンロード、及びオフライン再生が可能
アカウント1 つのアカウントで複数の機器を利用できる
ただし、同時視聴はできない

紹介している作品は、2022年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

Hulu(フールー)を無料視聴をする方法・手順

STEP
アカウントを新規登録

Hulu⇦リンクをクリック
Hulu登録方法STEP1

メールアドレスを入力し、確認コードを送信するボタンをタップします。

STEP
確認コードを入力

登録したメールアドレスに確認コードが届きます。

4桁の確認コードを入力し、「お客様情報入力へ進む」をタップ

Hulu登録方法STEP2
STEP
お客様情報入力
Hulu登録方法STEP3

入力事項は

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス(アカウント登録した時のアドレスが入力されています)
  • パスワード(アルファベットと数字を組み合わせた8文字以上)
  • お支払い方法を選択
  • Huluの規約とプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れる

上記項目が入力できたら「2週間の無料トライアルを開始」をタップし、完了です。

霊媒探偵 城塚翡翠の見逃し配信
動画視聴はこちら /

\2週間無料体験 /

初回2週間の無料期間中に解約すれば
解約金などは一切かかりません

ひまわりくん

特に日テレのドラマを良く観る方でオリジナルストーリーも気になると言う方におすすめだよ!

『霊媒探偵 城塚翡翠』の作品概要・放送日はいつから?

『霊媒探偵 城塚翡翠』

2022年10月16日〜
日本テレビ系
毎週日曜日
22:30〜23:25

脚本佐藤友治
脚本協力相沢沙呼
原作相沢沙呼
『medium 霊媒探偵城塚翡翠』
(講談社文庫)
音楽Justin Frieden
主題歌福山雅治
(アミューズ/ユニバーサルJ)
関連サイト公式HP>
公式Twitter>
公式インスタグラム>
wikipedia>

『霊媒探偵 城塚翡翠』の作品紹介

犯人が視える能力を持つ“霊媒師”城塚翡翠(じょうづかひすい)
しかし彼女の霊視には証拠能力がなかった・・・・・・


ある日出会った“推理作家”の頭脳を武器に

霊視×論理

を組み合わせて事件の真相を明らかにしていく

「死者の提示する謎をあなたが解き明かしてくださいーーー」

翠色の瞳を持つ“霊媒師”城塚翡翠は苦悩を抱えていた。
彼女には犯人が視えるという特殊な能力がある。
しかし・・・そこには証拠能力がない。
どうすれば警察は動くのか?
犯人を逮捕に導けるのか?

ある日翡翠の前に現れたのは、聡明な雰囲気が漂う“推理作家”香月史郎。
論理的な思考を持ち、警察からも一目置かれる香月は翡翠の“霊視”に“推理力”を足して共に事件を解決に導く「最強のバディとなっていく。

翡翠を支えるアシスタント・千和崎真が見守るなか次第に香月は翡翠に惹かれていくが・・・。

想像を絶する展開が二人に襲い掛かる!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/hisui/intro/

「霊媒探偵 城塚翡翠」の出演者・キャスト

「霊媒探偵 城塚翡翠」の出演者・キャストをご紹介します。

  • 城塚翡翠(じょうづか ひすい):清原果耶
    主人公。
    「犯人が視える」能力を持つ霊媒探偵。
  • 香月史郎(こうげつ しろう):瀬戸康史
    推理作家。
  • 千和崎真(ちわさき まこと):小芝風花
    城塚翡翠のアシスタント。
  • 鐘場正和(かねば まさかず):及川光博
    警視庁捜査一課の警部。
  • 雨野天子(あまの てんこ):田中道子
    警視庁捜査一課の巡査部長。鐘場警部の部下。

ゲスト 第1話

  • 小林舞衣(こばやし まい):福地桃子
    大手ブライダルプロデュース会社に勤める女性。
  • 倉持結花(くらもち ゆいか): 田辺桃子
    デパートの受付。舞衣の親友。
    「泣いている女が自分を見ている」という奇妙な夢に悩まされる。

霊媒探偵 城塚翡翠の見逃し配信
動画視聴はこちら /

\2週間無料体験 /

初回2週間の無料期間中に解約すれば
解約金などは一切かかりません

『霊媒探偵 城塚翡翠』の感想

第1話「Iced Coffee」:10月16日放送の感想・一部ネタバレあり
50代女性

自分が見えるものを信じてもらえなかった今まで、翡翠はきっと辛い思いをしてきたんでしょうね。でも香月と出会えたことで翡翠の人生は少し変わっていきそうですね。終始シリアスな展開の中でしたが、翡翠を演じる清原果耶さんの演技が素晴らしくて、どんどん引き込まれていきました。親友に殺されたという悲しい結末でしたが、翡翠と香月の力が合わさっての解決で、翡翠が少し救われたと言ったのが印象的でした。タイトルとストーリーの絡め方がとてもよかったです。

20代女性

霊媒という言葉がこの作品をより印象深くしていると思いました。降霊の場面は怖くもありましたが、演技力の高さも感じました。また、衣装も似合っていてさすがだと思いました。過去の辛い経験を乗り越えるためにも覚悟を決めて降霊に挑んでいくのはかっこよかったです。まだまだ事件は続きそうです。どうか苦しい思いはなるべくしないでほしいなと思ってしまいました。一方で、翡翠がどのようにして霊媒の能力を持つに至ったのかも気になりました。

30代女性

主演の清原さんの演技がミステリアスかつ迫力がありドラマの世界観に浸ってしまえるような内容になっていました。よくありがちな自信満々なタイプではなく、能力への不安も感じてる様子に好感が持てました。降霊をして倉持さんが乗り移った時の清原さんの演技もすごかったです。香月先生が淡々としていながらも推理をしていくところが落ち着いていてかっこよかったです。倉持さんも恋愛のもつれで親友に殺されてしまったなんて本当にかわいそうでした。

50代女性

翡翠の言ってることは本当で、一番はじめに話した何かを探しているという言葉が一番重要な点でしたね。ただ、翡翠にとって危ないと言われている降霊をした意味は本当にあったのでしょうか。香月がお別れを言えたのはよかったですが、犯人の新たな手がかりはそこまでなかった感じはします。降霊しなくても亡くなった人の死に際が見えるだけでも凄い事でそれで手がかりがわかりますから。殺人事件の考察としては簡単で、透明人間の連続殺人かどうなっていくのか見守りたいです。

60代以上女性

清原果耶さんと瀬戸康史さんの組み合わせも美しいし、西洋の調度品などがおしゃれなところも見どころでした。霊媒というと、もっとおどろおどろしいものかと想像しましたが、若くてきれいな普通の女性で安心しました。霊視で犯人を突き止めることができたら、警察も苦労しないことでしょう。特殊能力をフルに使って捜査に協力して、未解決の事件をどんどんあげてもらいたいものです。霊視と論理という組み合わせの二人のストーリーに期待したいです。

第2話「Grimoire」:10月23日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

バーベキューをしたことがない、遊園地にも行ったことがない。無邪気に話すけれどその経験のなさは、翡翠のこれまでが決して平坦でなかった表れのように感じます。自分の住む明治時代に建てられた館に、本当に幽霊がいるのか確かめてほしいと言う怪奇推理小説家。なんと彼が被害者となる殺人事件が起こるとは。しかも翡翠は匂いから犯人が分かっていて、それをどう証明するかが見どころとなったちょっと変わった一話でした。翡翠が霊力で見る断片をつなげて香月が謎を解明する。斬新で新鮮な謎解きをする、ちょっと変わったコンビの活躍がこれからも楽しみでなりません。

20代女性

翡翠がバーベキューや遊園地を楽しみにする様子が可愛らしかったです。今まで人との関わりを避けてきた背景も見えてきたのは切なかったです。力を持っている代わりに多くのものを長い間犠牲にしてきたのだと思いました。その分、親切にしてくれた人を大事にしたい、力になりたいという気持ちが強いのも伝わってきました。限られた時間の中で夢からの情報を論理的に組み立てるのは面白かったです。翡翠が助けを求める夢がどうなっていくのか気になります。

30代女性

香月先生と楽しそうに話をする翡翠さんは普通の女の子のようでとてもかわいかったです。一緒に小説を読んでもいいですか?のシーンはキュンとしてしまいました。今回の事件は古い館が舞台ということもあり、金田一少年のようなミステリアスな雰囲気が満載でドキドキしました。翡翠が見たという夢がめちゃくちゃ怖かったです。魂の「におい」の違いというのはなかなか興味深いと思いました。今回は降霊は起こらなかったけれど、翡翠が鏡の中の幽霊になっていた、というのも謎めいていて異様な雰囲気がありました。ミステリーでよくあるような関係者を集めて犯人はお前だ、というのがないのでじっくり見られるのがいいなと思います。

50代女性

香月先生に誘ってもらう翡翠のなんとも嬉しそうな表情がたまらなくよかったです。一緒に本を読むと言い出した翡翠に、優しい笑顔を浮かべる香月先生が素敵でした。そんな中でいかにも何か起こりそうなあの館は、とても不気味で怖かったです。翡翠の運命が呪われているなんてことはない、そんな香月先生の言葉に翡翠はきっと救われたと思います。確かに翡翠と香月先生が力を合わせれば、きっと謎に包まれた真実が見えてくると思います。

60代以上女性

城塚翡翠は、バーベキューもジェットコースターもLINEも経験がなく、今時珍しい人だと思いました。翡翠は、魂の臭いで犯人を突き止めることができるようです。翡翠にかかれば、犯罪に見せかけたトリックもすべて無駄ということでしょう。これなら、この世から冤罪をなくすことができます。館に取り憑いた霊が、夢を見せるということが現実に起こるのでしょうか。夢にも意味があるのかもしれません。翡翠と香月の関係も気になるところです。

第3話「Scarf」:10月30日放送の感想・一部ネタバレあり
20代女性

翡翠が女子高生の女の子とツーショット写真を撮っている所が、とてもかわいかったです。ある日、女子高生が何者かに殺害されてしまった時、それを耳にした、翡翠は、謎を解いていく所が素晴らしかったです。翡翠が死んだ人の魂を呼び戻した時の姿が、凄かったです。翡翠と香月が、駆け寄った時、犯人を女子高生の子がもう一人の女子高生の首を絞めつけている姿が、怖かったです。人を殺そうと写真におさめる所が残酷でした。

50代女性

まさか霊を下ろそうとしないのに、翡翠に霊が下りたのに驚きました。犯人が誰なのかが先にわかるドラマって本当に斬新です。今日のセーラー服姿の翡翠めちゃめちゃ可愛かったです。翡翠も照れながらもすごく嬉しそうな様子だったのが印象的でした。そんな翡翠を見つめる香月先生の優しい目が素敵でした。そんなシーンを見た後に、まさか仲良くなった菜月が次の被害者になるなんてショックでした。自分のことを責める翡翠を見て胸が締めつけられました。

30代女性

翡翠先生の徐々に人間らしさが出てきて、年相応の笑顔を見せたり何故かセーラー服で写真部に写真を撮られてもとても楽しそうで新たなお友達ができたにも関わらず、そのなつきちゃんがシリアルキラーに殺されてしまって、自分を責めてしまうのを優しく介抱してくれる香月先生を頼りにしている翡翠さんがとても愛おしく感じました。なつきちゃんの霊が降りてきて、クラスメイトのSOSを香月先生に教えるところや、日頃から霊が見えている翡翠さんはどんな気持ちなんだろうなと思いました。そして今回の犯人である写真館の娘さんはまだ3話目ですがかなり演技がうまくて、取り調べの時のどんな可愛い子でも死ぬときの顔がどうなるか見たかったというので快楽殺人というより人間の探究心の怖さを思い知らされた気がします。サイコパスとは違うソシオパスに近いイメージがとても強かったです。でもなつきちゃんが恨んでないといって翡翠さんから出ていったので本当に天国にいってくれていればいいなと思いました。

40代女性

香月先生と翡翠さんの2人の距離が近づくシーンにキュンとなってしまいました。あまりにも美しいカップルで見とれてしまいます。仲が良くなった菜月ちゃんを殺されて涙を流す翡翠さんの姿も美しく悲しかったです。降霊のシーンは今回も見事でした。連続女子高生殺人事件はまさか同じ学校の生徒だった、という衝撃的な結末でしたが、彼女が「苦しむ顔が見てみたかった」と笑いながら語るシーンは恐ろしかったです。そもそも学校ないのに制服着てる時点でちょっと変わっているなと思いましたが…。

20代女性

自分の学校で起きている事件を解決してほしいというのが驚きました。しかもそれが同じ学校の女子生徒によるもの、まさかその依頼をしてきた生徒自身が被害にあうというのがとても心苦しかったです。翡翠が動揺するのも辛かったです。翡翠と香月のことを双眼鏡で見ていた人物やその動きも気になります。翡翠が自分から透明な悪魔を捕まえられないかと言うのには驚きました。警察の動きも気になります。香月自身にも不思議な力がありそうなので、次回も楽しみです。

第4話「VS. Eliminator PartⅠ」:11月6日放送の感想・一部ネタバレあり
30代女性

今回は透明の悪魔が鐘場かという描写が多く、逆にミスリードではないかと思いました。香月や蝦名にも怪しい行動があり、誰が犯人でも納得できそうです。特に香月は前回の回の犯人が取り調べ中、香月なら殺人する人の気持ちがわかるはずと言っていて今まで思ったことなかったですが、一気に犯人ではないかと思い見てしまいました。透明の悪魔事件の被害者の化粧品が同じものがあった時に、香月が濁していたのが気になります。今からがドラマの後半編だと思っていたら来週が最終回ということで一気に犯人や動機が気になります。

50代女性

自らの死を予感する翡翠を、必死に守ろうとしていた香月だったのに、忽然と姿を消した翡翠のことが心配でたまりません。そして、鐘場を追っていた雨野のことも心配です。今までの伏線が一気に回収される次回ならなりそうですね。予想以上に展開が早くて驚いていますが、同時にどんな展開になるのか楽しみでたまりません。どうか翡翠が無事でありますように。そして、また香月と2人でオムライスを食べることが出来るよう祈るばかりです。

60代以上女性

女性連続殺人事件の犯人は、翡翠が霊視能力を使って事件の解決をしていることを知る人物だとすると、刑事しかいないように思います。鐘場警部は横柄な態度で、いかにも怪しく映りましたが、鐘場警部が犯人ではなさそうです。翡翠のことも心配ですが、一人で現場に乗り込んだ天子の命も危険です。身内に犯人がいるかもしれないと、疑ってみたほうがよさそうです。蝦名が怪しく思えてなりません。そして、香月には翡翠を全力で守ってほしいです。

20代女性

翡翠が自分が死が避けられないと気づいているらしいという始まりは衝撃的でした。翡翠の能力を恐れて翡翠を殺そうとしているということは翡翠が事件の解決に関わっていることを知っているということなのでは、という気づきがカギになっていく様子は面白かったです。遊園地やオムライス、サービスエリアのソフトクリームなど、限られた中でも楽しみを見つけて味わおうとするのは切なくもありました。事件の解決が近づいてきたので、次回が楽しみです。

30代女性

鐘場刑事が事件に関係しているのでは?と思わせるシーンが多くてハラハラしました。及川光博さんの怪しい演技がピッタリで最高です。雨野さんが頼っていた蛯名さんもかなり怪しく見えてきました。翡翠さんのことを思う素振りを見せる香月先生もねえさん、とつぶやいた一言からお姉さんか事件の被害者なのでは?と思わせました。雨野さんがぶつかった女性は真ちゃんではと予想していますが、果たしてどうなのでしょうか。次回最終回なのが信じられません!

第5話「VS. Eliminator Part II」:11月13日放送の感想・一部ネタバレあり
30代女性

事前の予告通り衝撃的な内容でめちゃくちゃびっくりしました。香月先生が殺人者だったという事実をわかって彼を試していたとは…!あざ笑うかのような不敵な笑みを浮かべながら今までのトリックをまくしたてるところは圧巻でした。清原さんでなければできない役柄だったと思います。警察の人たちもみんな協力していたんですね。タイトルの霊媒探偵、という意味がようやく今回で繋がった気がします。真ちゃんとのコンビがこれから見られるのは楽しみでしかありません。

60代以上女性

連続殺人犯「透明な悪魔」の正体は、全くの予想外でした。そして、香月の豹変ぶりに驚愕しました。あまりに驚いて、これまでの事件のすべての伏線回収を理解するのに、ついていけませんでした。おとなしそうに見えた城塚翡翠は、香月のその上をいっていました。清原果耶さんの息もつかない長台詞と喜怒哀楽の感情表現に感心しました。ドラマというより、お芝居を観ているようでした。香月と翡翠のラブ・ロマンスを期待していましたが、見事に裏切られました。

50代男性

最終回の展開に驚かされました。翡翠が、霊感を使って事件を解決してきたと思わせておいて、実は、鋭い観察と推理によって、犯人を特定していたとは、それを、短時間の間に、解説付きで答え伏線を全て回収してしまい清々しさを感じました。そして、全てが、香月を捕まえるためで、翡翠がお芝居だったと、翡翠の勝ち誇った笑い顔に対し、香月が頭を抱える対比が良かったです。本当は、霊媒が使えるのかもと言うニュアンスも残していたり、香月を犯人と思いながらもどこか信じていて好きだったという翡翠の乙女心が見え隠れする含みのある描写力が面白かったです。

30代女性

最終回の前に我慢できず原作のネタバレを見てしまっていました。翡翠が可愛らしい子からサイコパスな感じに豹変するんだろうなと見ていましたが、予想と違いさらに可愛い子から綺麗な人に豹変していました。スカーフを手品でだす所など所作が綺麗で見入ってしまいました。翡翠の存在感が圧倒的に凄いと思っていましたが、最後の真ちゃんとの掛け合いで真ちゃんの存在感も抜群で、次回からダブルヒロインになるのが納得でした。清原果耶さんと小芝風花さんがどんなキャラクターも素敵に演じきってくれると確信できる回でした。次回からも楽しみです。

60代以上女性

完璧に騙されました。まさか警察と翡翠が手を組んで香月を探っていたとは。1話で解決する事件の裏で、4話に渡って一つの殺人事件が綴られた構成にグッと盛り上がりました。探偵であり奇術師。監禁されても縄抜けはお手の物。身のこなしも素早く、これまでとガラッと印象の変わった翡翠も魅力的でした。今後は倒叙集と、物語の形式はさかのぼり型に。古畑任三郎やコロンボのように、まず殺人が起き犯人が分かっていて始まる物語。翡翠と真がどう解決するのか、お手並み拝見で楽しみです。

『Invert 城塚翡翠 倒叙集』の感想

第1話:11月20日放送の感想・一部ネタバレあり
50代女性

以前と全く違うドラマとして翡翠が事件を暴く所が斬新でした。このドラマの画像も明るく翡翠も親近感があって前回より見やすかったです。特に小芝風花役の真との楽しそうなやり取りがたくさんあって嬉しかったです。翡翠が話していた犯人がはじめにわかったほうがミステリーとして面白いとはまさにこのドラマの展開そのとおりで、狛木が焦るところが楽しめました。アリバイのトリックが自分で起こしたプログラミングのバグで時間を稼いていたとは感心しました。まさかパソコンの裏に吉田の漢方薬がついていたとはいい逃れできない証拠でしたね。あのグツグツ似ていたものが漢方薬だったなんて想像もしなかったです。

60代以上女性

倒叙ミステリーは、初めて観るかもしれません。清原果耶のようなきれいな女性に声をかけられたら、男性は気を許してしまうのかもしれません。殺人事件の犯人である狛木は、翡翠に詰められてタジタジでした。犯人を知りながら、翡翠といっしょに犯人を追い詰めていくワクワク感がありました。明るい小芝風花さんの魅力も表現されていました。香月役の瀬戸康史さんが出演しないのは、少し物足りなさがありましたが、invert storyを十分楽しめました。

50代女性

翡翠と真ちゃんのアイスのやり取りが可愛くてよかったです!完璧な隠蔽だと思いましたが、翡翠が一瞬で見抜くからやっぱりさすがだと思いました。倒叙集のことを翡翠として解説してくれるところもドラマのワンシーンになっていたのもよかったです。確かに犯人がわかっていると集中して見れますね!犯人の狛木をじりじりと追い込んでいく翡翠は見応えがありました。時々出てくるうっかりさんキャラの翡翠の若干わざとらしく見える「あれれ」っていうセリフが大好きになりました!

30代女性

殺人を犯してしまった犯人に近づき、あざとい笑顔でどんどん相手を追い込んでいくところが最高でした。サービスさん、やプログラミングさん、とさん付けするところもとてもあざといですが可愛かったですね。翡翠さんと真ちゃんとのやりとりもほっこりするものでした。犯人である柏木さんに事件のネタバレをしている翡翠さんはもっと豹変して激しく攻めていくのか、と予想しましたが、案外冷静に追い込んでいくんだなと思いました。さりげなく真ちゃんのプリンを代わりに買ってくるところは優しいですね。

60代以上女性

倒叙集が始まり、まず起こる殺人事件。アリバイも完璧で、犯人をどう追い詰めていくのか、犯人捜しではなく別の楽しみ方が出来ワクワクしました。古畑任三郎や刑事コロンボになったような城塚翡翠。彼らと違うのは、彼女の正体が分かっていないこと。近所に越してきたと、犯人に警戒心を持たれず接触できるのは大きな利点。行きつけの喫茶店に現れたのももちろんリサーチしていたからでしょう。気になっていた香月が逮捕されたその後もちゃんと拾われて一安心。降格したものの、現場に出る鐘場や雨野の姿に嬉しくなりました。探偵・翡翠の活躍が楽しみです。

第2話:11月27日放送の感想・一部ネタバレあり
20代男性

第1話から第5話までのポイントとなる点の振り返り放送で、この時期に総集編のような放送をするのは、ドラマ作成側の何か意図があるのではないか?と感じました。ただ単に各事件の伏線回収の解説をするというだけではないのではないか?と。そう考えると、随所にヒントがちりばめられているのでは?との考えが浮かび、見逃したくないとの思いから、興味を持って視聴できました。翡翠の話を聞いて「さぶいぼ」と真ちゃんが発する場面では、演じている小芝風花さんの出身地を前提の小ネタを入れて来たなぁと若干の面白さを感じました。

30代女性

このドラマ自体、既に前半は伏線だらけのストーリーだと分かっていて、ある程度の伏線回収もされていますが、それでも不思議なところがまだまだ残っていました。今回、翡翠の仲間で、香月の事件にもある程度の協力をしていたのに、全貌は見えていないという真に説明をするという流れで改めて伏線の説明をしてもらえたことで、スッキリするところも多かったです。真と同じ立場で聞けたという状況のため、真と同じところで同じリアクションをしてしまうところもあり、そんな雰囲気も楽しんで見ることができました。

20代女性

これまでの事件の裏側、鐘場警部との連携や関係性が見えて驚きました。改めて見ても、本当に霊媒で被害者の声を聞いているように見えました。それだけ演技力も高いということだと思いました。翡翠と真の今までとは違った服装や過ごし方、関係性や雰囲気が見られたのも面白かったです。お洒落な内装のお部屋で美味しそうなケーキを食べながら過ごすのは羨ましかったです。次回からは犯人の目線から物語が進んでいくようなので楽しみです。

40代女性

今回は復習が多かったですが、香月先生とメイクルージュの関係性や、香月先生のペンネームのアナグラムなど、新しい情報も盛り込まれていました。相変わらず、翡翠と真ちゃんの部屋が、おしゃれで女の子らしくて可愛いです。ブルーのソファや、食器が飾られた棚や、窓の多い部屋の造り、テーブルの上にはガラスドームの中に入れられたマカロン。鐘場警部も招いて、3人でケーキを囲んでいる場面では、真ちゃんにケーキのイチゴを取られてベソをかいている翡翠の表情が可愛かったです。

30代女性

今回の内容は、「特別編」ということで、どんな内容になるんだろうと、とても期待しながら見た。今までの事件の振り返りだけでなく、事件の裏で何が起こっていたかなど、新たな内容も盛り込まれていて、2倍楽しめて、得した気分になった。あのとき、そんなことが起こっていたのかと、驚くとともに、新たな発見があった。改めて、翡翠の能力のすごさに気づかされたとともに、翡翠のキャラクターに、より魅力を感じた。まだまだ登場人物に関する謎が多いので、そこら辺のことも、今後の内容で明らかにされていくといいなと思った。

第3話:12月4日放送の感想・一部ネタバレあり
第4話:12月11日放送の感想・一部ネタバレあり
第5話:12月18放送の感想・一部ネタバレあり

霊媒探偵 城塚翡翠の見逃し配信
動画視聴はこちら /

\2週間無料体験 /

初回2週間の無料期間中に解約すれば
解約金などは一切かかりません

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次