MENU

佐津川愛美主演!夫婦円満レシピ|見逃し配信/公式フル動画を全話無料で視聴する方法

佐津川愛美主演!夫婦円満レシピ|見逃し配信/公式フル動画を全話無料で視聴する方法

ドラマ『夫婦円満レシピ』
動画を先行配信中

\広告なしで視聴できるのはParavi/

2022年10月5日(水)から始まった佐津川愛美さん主演『夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜』。

「セックスレスに悩む主婦たちが夫婦交換というタブーに挑む」

こちらの記事では、『夫婦円満レシピ』の見逃し動画配信を全話無料で視聴することができる動画配信サイトや再放送情報などをまとめています。

たいようさん

深夜帯ならではの過激なテーマを扱ったドラマ♪
夫婦交換を経て夫婦の関係がどうなっていくか見ものだよ。

ひまわりくん

この記事ではドラマ『夫婦円満レシピ』の公式フル動画を無料で視聴する方法がすぐに分かるよ!

この記事がおすすめな方

  • 『夫婦円満レシピ』を見逃してしまった方
  • 『夫婦円満レシピ』をもう一度見たい方
  • 『夫婦円満レシピ』を1話から最終話まで一気見したい方
  • 『夫婦円満レシピ』の動画配信を無料でフル視聴する方法を知りたい方
目次

『夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜』公式フル動画/見逃し配信を無料で視聴する方法

2022年7月現在『夫婦円満レシピ』は、TVer・ネットもテレ東・GYAO!で最新話を無料で視聴することができます。

これまで放送された『夫婦円満レシピ』の公式フル動画/見逃し配信動画は、定額制の動画配信サービス「Paravi」で視聴するのがおすすめです!

それではParaviがおすすめな理由をくわしくご紹介していきます。

『夫婦円満レシピ』公式フル動画/見逃し配信の状況一覧表

動画配信サービスは、いろいろとありますが、夫婦円満レシピを1話から全話フル視聴するのにおすすめなのはParaviです。まずは配信状況から確認していきましょう!

スクロールできます
配信サービス配信状況無料体験期間
月額料金(税込)
Paravi
見放題
先行配信
定額制
1,017円
Tver
最新話のみ
会員登録不要
ネットもテレ東
最新話のみ
会員登録不要
GAYO!
最新話のみ
会員登録不要
Hulu×2週間
1,026円
U-NEXT×31日間
2,189円
dTV×31日間
550円
紹介している作品は、2022年12月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信公式ホームページにてご確認ください。

Paraviのおすすめポイント

Paraviおすすめポイント
ひまわりくん

地上波の放送は深夜だから夜更かしできない人でもParaviなら自分の好きなタイミングで視聴できるのがいいよね

Paraviの概要

Paraviのサービス概要は次の通り!

項目詳細
月額料金1,017円(税込み)
無料お試し期間なし
2022年6月21日〜
登録時課金へ変更
ポイント付与決済日にレンタルチケット1枚配布
見放題作品数非公表
動画種類映画・ドラマ・バラエティ・アニメ・韓流など
端末へのダウンロードデバイス登録数2台まで可能
アカウント1(7個までプローフィール作成OK)

Paraviで視聴するまでの方法

STEP
Paraviにアクセスし、「今すぐはじめる」をタップ

Pravi公式サイトはこちら
↑リンクをクリック
Paravi公式サイト

「今すぐはじめる」をタップします。

STEP
アカウントの作成
Paravi公式サイト

アカウントの作成はメールアドレス or 外部サービスで作成します。

名前・メールアドレス・パスワードなど必要事項を入力します

メールアドレスを入力し「PINコードを送信」をタップ。

入力したメールアドレス宛にPINコードが送られてきたら下記にを入力。

STEP
支払い情報を入力
Paravi登録方法

クレジットカードかキャリア決済から支払方法を選択します。

クレジットカードの場合は、カード情報を入力。

利用規約およびプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れ、登録するをタップし完了です。

ひまわりくん

特にTBSやテレ東系のドラマを良く観る方でオリジナルストーリーも気になると言う方におすすめだよ!

夫婦円満レシピの見逃し配信
動画視聴はこちら

\広告なしで視聴できるのはParavi/

夫婦円満レシピの作品概要・放送日はいつから?

ドラマParavi
夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜

2022年10月5日〜
毎週水曜日
深夜0:30〜1:00(24:30〜25:00)
初回は深夜1時スタート
テレビ東京系列

原作越川珠江(漫画)/アオイセイ(原作)
『夫婦円満レシピ〜それでも夫を愛している〜』
(双葉社『JOUR COMICS』)
監督横堀光範、トミー・チャン
脚本浅野敦也
OPテーマ曲tricot
「アクアリウム」
EDテーマ曲 Kis-My-Ft2
「Rebirth Stage」
関連サイト公式HP>
公式Twitter>
公式インスタグラム>
wikipedia>

夫婦円満レシピの出演者・キャスト

夫婦円満レシピの出演者・キャストこちら

  • 仁科志保:佐津川愛美
  • 仁科浩介:千賀健永(Kis-My-Ft2)
  • 森尾裕子:橋本マナミ
  • 安藤ちはる:柳ゆり菜
  • 香坂佳恵:野波麻帆
  • 森尾真司:黄川田雅哉
  • 安藤祐樹:和田雅成
  • 香坂剛: 石垣佑磨
  • 窪塚祥子:板谷由夏
  • 窪塚洋一郎:平岡祐太
  • 柏木智也:松本怜生
  • 仁科梢:紙崎瑛茉

夫婦円満レシピ
見逃し配信の動画視聴はこちら

\広告なしで視聴できるのはParavi/

夫婦円満レシピの放送局・放送地域

放送局放送地域
テレビ東京関東広域圏
テレビ大阪大阪府
テレビ愛知愛知県
テレビせとうち岡山県、香川県
テレビ北海道北海道
TVQ九州放送福岡県

夫婦円満レシピの感想・ネタバレあり

第1話:10月5日放送の感想・一部ネタバレあり
30代女性

結婚してお子さんもいて一見幸せそうに見えるのに実はセックスレス、という夫婦は本当によくありがちだなと感じました。娘にきょうだいを、という気持ちから行為をしようとしてもうまくいかない夫が提案してきたのがスワッピングで、それを本当に楽しそうにワクワクした表情で言う夫の姿に複雑な気持ちを感じました。スワッピングの空間もとても怪しくなまめかしい雰囲気でドキドキしました。結果的にお互い欲情し、うまくいったように見えますがここからどう夫婦の関係が変わっていくのか気になって仕方ありません。

40代女性

セックスレスは夫婦の永遠のテーマのように思います。志保は「妻だけED」となった浩介に夫婦交換のサークルに行くことを持ち掛けられ、試しに行ってみて久々に求められる喜びを思い出したようです。その後、興奮した浩介に抱かれることになるのだが、正直、公認といえど他の人とした後でそんな気になるのかなと思いました。もしかしたら、この時の浩介の原動力は嫉妬なのかもしれないなと思いました。ドラマとしては夫婦交換という攻めた内容で面白かったです。

50代女性

ちょっと初めて見るような光景に愕然としました。それというのも、セックスレスを直すために他の夫婦と交換するなんて、浮気とどう違うのか、全然理解不能でした。旦那がノリノリな所も気になりましたし、妻が他の男と抱かれるのはいいのでしょうか。相手に感情が行かないものなのか、子供ができても旦那の子供と言えるのか、影であったりしないのか、様々な疑問だらけでどうしても納得行かなかったです。今本当にそんな世界があるのかもしれないですが、旦那が妻に男を抱かせたのと変わらない気がして、愛情があったらそんなことするのかとても疑問です。私だったらそんな所に誘われた時点で離婚します。

40代女性

セックスレスをテーマにしたドラマで、こういうドラマにジャニーズ事務所のタレントが出演するのは珍しいなと思いました。普段は、おバカキャラでいじられ役が多い千賀健永さんが、違和感なく佐津川愛美さんの夫役を演じているなと思いました。また、他の出演者も絶妙なキャスティングで、橋本マナミさんや、野波麻帆さんは、ドラマの内容にもよく合っていると思いましたが、板谷由夏さんには驚きました。「夫婦交換」は、夫婦公認のもと、浮気をしているとも言える状態だと思いますが、これからの夫婦関係がどうなるのか楽しみです。

30代女性

衝撃を受けましたね。この歳でスワッピングという言葉すら知らなくて、夫婦や恋人を交換して性行為をすることを、そう呼ぶのですね。妻だけEDという言葉も知らなかったですし、ドラマを観たあとに、スワッピングと検索してしまいました。キスマイの千賀くんが、らぶシーンとか、すごくキュンキュンしました。あとキャストが、深夜にしては豪華すぎるなぁと思いました。皆さん主役級の方ばかりで、びっくりしました。平岡祐太さん、かっこよかったです。

第2話:10月12日放送の感想・一部ネタバレあり
30代女性

もう一度夫婦としての関係を修復できたと思ったら実はこうちゃんがまた祥子さんと会っていることがわかってしまい、またしてもいびつな夫婦関係になってしまっていることにドキドキしました。スワッピングをしないと夫婦として関係を続けることができないなんて正常ではないけれど、もはやそのスリルを知ってしまってからは抜け出せなくなってしまったのでしょう。志保のママ友たちも結構積極的な会話が多くてちょっとびっくりしてしまいます。

40代女性

「夫婦交換」というテーマだけだと、私の夫婦では考えられないと思ってしまいますが、臨床心理士の窪塚祥子さんの「夫が他の女性と関係があっても、嫉妬はせずにそれを愛に昇華させることができるし、夫にとって自分が最高の女だという自信がある」という話を聞いていると、その落ち着いた雰囲気のせいか、そんな風に考えることもできるかもしれないと感じました。でも、仁科志保さんの迷いがありながらも、夫の浩介さんの夫婦交換を受け入れる複雑な気持ちのほうがよく理解できました。

60代以上男性

佳恵が志保がセックスで綺麗になったというのが鋭いです。すると洋一郎から2人で会いたいと言い、浩介が隠れて祥子に会っていると言うのが驚きです。洋一郎は内緒で会うのは違反だと言い、志保は浩介が浮気だと怒るのも無理ないです。しかし今日は排卵日なので、浩介が優しく抱いてくれ言いムードになったのに、志保が浩介に祥子と会っているのかと問うのが、やぶへびで、突然、浩介がなえるのが笑えます。ごめんと言うと志保は怒って枕を投げると、浩介が最近調子が悪くて、スワッピングが治療だと弁解するのがう、うそっぽいです。志保は放置すると浩介を祥子に取られると心配になります。志保が祥子に会うと、祥子は今は目の届かないところでの夫婦交換の段階だと言うと、祥子は志保が浩介の浮気が怖いのかと言います。祥子の愛人と洋一郎と3人で暮らしたこともあると言うのが驚きです。祥子は自分が洋一郎にとって最高の女だと自身を持っているのが凄いです。 浩介がなぜ、志保を抱かないのか原因を考えてみたらと言うのが、皮肉たっぷりです。浩介は志保が洋一郎に抱かれてもいいと言いますが、志保には納得できないようです。すると、洋一郎が志保を訪ねて来て、いきなりキスをしようとすると、志保は相談だと言い、祥子と浩介の仲が心配だと言います。洋一郎が、ポリアモリーはどうかと言い、800を超える民族社会で、一夫多妻制は8割だと言います。浩介は志保にバカみたいだと言われたと言い、ノルマが大変でストレスが溜まっていると祥子に伝えたと言い、志保の知らない面があると言います。すると、電話が来て、浩介が祥子に本気になって一緒に逃げようと言いだし困ったと言います。志保は自分の何がいけないのかと洋一郎にいうと、志保と浩介が満たされ過ぎたと言い、背徳心もゲームだと言います。洋一郎と志保がホテルに行くと、ミラーグラスの向こうで浩介と祥子が抱き合っていて、洋一郎のいたずらに志保が翻弄されました。お互いが見せ合って興奮を取り戻すのだそうで、浩介が本当に志保を愛しているからこそだと洋一郎が言います。洋一郎は自分も愚かで、志保が欲しくてたまらないと言い、志保はまんまと罠にはまりました。しかし浩介は志保には言えない秘密があり、人生を変えてくれたのは祥子だと思うのですが、秘密とは何なのか、興味深いです。

30代女性

志保は浩介とうまくいくようになり周りのママ友も異変に気づくほど綺麗になっていました。突然洋一郎から連絡があり浩介と洋子が隠れて会っていることを知りました。問いただすとやっぱり会っており、また調子が悪いため洋子と会っていた、浮気ではなく治療の一巻と言われ志保自体も悩んでいました。洋子と会い愛にもいろんな形がある、取られない自信があると言い切っていてすごいなと思いました。結局洋子と会うことを許したけどどんな風に会ってるか気になり洋一郎に相談すると浩介から連絡がありホテルへ行くと浩介と洋子がいて罠だと分かり夫婦交換をして自分を興奮させることに気づきました。次は浩介目線からの話なので来週も気になります。

40代男性

今までに無い夫婦交換と言う描き方から話が展開していくのが面白かったです。特にママ友の人達が、僅かな志保の変化に気が付いていたのが驚きました。そして浩介が夫婦交換をまだ続けたいと言っていた時に、志保が激昂していた姿が印象的でした。そんな中で志保がママ友と浮気について話していた場面は、それぞれの考え方が色濃く見れたのが良かったです。夫婦のあり方を根底から覆されたのと、ある意味学ばせてくれた所が面白かったです。

第3話:10月19日放送の感想・一部ネタバレあり
40代女性

「妻だけED」が今回のテーマ。どんなものでも飽きてしまうのは当たり前だと思うのだが、夫が妻に飽きてしまうのも仕方のないことなんだろうか。私自身は「夫に飽きる」という実感がないため、なかなか共感できない。性的なシーンも多めだが、それほどいやらしさはないと思う。これまで夫婦間交際に消極的だった妻(志保)が少しずつ感化されて、この先どんどんはまっていくような気配がする。何だかんだ言って志保と浩介夫婦の仲の良さが伝わってくるので、安心して見ていられた。

60代以上男性

浩介が祥子のクリニックに行って、自分が妻にはEDだというと、妻との性交の手順が想像できてしまうのは倦怠期だと言うのが笑える。飢えのないところに衝動は生まれないという祥子の分析が面白い。志保に3人プレイの話をしても、不倫の話も志保が拒絶し、とうとう、スワッピングに踏み切らざるを得ないのは、深刻だ。そこで、洋一郎に頼んで、浩介が祥子に本気になってしまったと嘘をついて、浩介と祥子の不倫現場のホテルに行ったのが、仕掛けだったのが、笑える。それでもお互いが、ミラーグラスを隔てて、行為を見せ合って、刺激し合うと、あれほど、スワッピングをバカにしていた志保が洋一郎に、呑まれていったのが、痛快で、それを見た浩介が興奮して、男性機能を取り戻したのが、まさに祥子の狙い通りだった。志保がハンバーグの日が排卵日というシグナルが苦痛だった浩介が、元気を取り戻したのは良かった。ドクター祥子の、何物にも勝る夫婦倦怠期の、見事な治療効果だった。すると、あれほど、お堅い、真面目そうな森尾が志保に、夫が抱いてくれないので、夫婦交換して欲しいと言いだしたのは、びっくりだ。果たして、どうなるのだろうか。

40代男性

志保の夫の浩介が性について悩んでいる所から話が進展したのが印象的でした。そして心理士の窪塚に相談したら思いもしない方向に展開したのが驚きました。特に夫婦間交際クラブに誘われていた場面は意味深でした。そんな中で妻の志保にも入会させなければいけない為に、浩介が様々な作戦を立てていたのが印象的でした。そして今回の事から、窪塚の人達と夫婦交換をする事になった展開には驚きました。そして今後の展開を見ていく上で、最後のシーンの志保と裕子の関係性が気になりました。

40代女性

今週も、かなりオトナな内容だったなと思います。仁科浩介が、臨床心理士の窪塚洋子に相談していて、そのままソファーに座らされて、治療なのか、精神的な拷問なのかわからないような状態になり、これは演じているほうも大変だろうと思いました。実際に、こういうことを身近でやっている人がいるかどうかわかりませんが、確かにこれは倦怠期を迎えた夫婦にとっては、有効な策かもしれないと思いました。そして、エンディングでは、仁科志保のママ友の森尾裕子から「うちの夫と夫婦交換してくれない?」と相談されるという展開に、来週がますます楽しみになりました。

30代女性

今回は浩介目線の話でした。明るくてタフな浩介でしたが志保の排卵日がだんだん億劫になっていました。浩介は祥子と出会い性の相談をすると倦怠期と言われ祥子も独特のフェロモンがあると感じていました。家に呼ばれると志保との出会いや様々なことをカウンセリングされ夫婦間交際クラブへ入会し志保に対してなんとか説得してみるもダメで結局祥子たちに協力してもらったという裏側があったのは驚きました。志保も浩介も他の人に抱かれても愛情は変わらないことに気付けたのは良かったです。次は裕子と夫婦交換することになったのは驚きました。

第4話:10月26日放送の感想・一部ネタバレあり
30代女性

まるでセフレのような関係が繰り広げられ、第二子を妊娠するための目標が見失われつつあるように感じました。目標を見失ってしまった夫婦はもう、すでにパンドラの箱を開けてしまったも同然。夫が他の女性を求めている姿を見て、嫉妬心に駆り立てられいままでは躊躇していた主人公までもがのめり込み、もう妻という体裁を失ってすっかり女に目覚めてしまったのだなと思いました。浮気は絶対に許せないわたしとしては、他の夫婦とパートナーを交換するというのも理解し難いです。

60代以上男性

裕子から洋一郎と志保の関係を知られて焦る志保に、森尾は姑が、他の男性との交際を許さないと愚痴を言い、もう限界と泣くのが深刻だ。夫の真司が、母親の料理の味付けが一番というマザコンぶりが笑える。姑が孫を望むが、真司がラマーズEDというのが、意外だ。セクシー下着を見せても興奮しない真司には、お手上げだ。すると洋一郎が来て、志保とキスするのを見られた志保がスワッピングで夫婦仲が良くなったと言う。背徳感が刺激のエッセンスと言う洋一郎の言葉通り、裕子が夫婦交換を頼むのは、真剣だ。浩介が問題は真司が志保をだきたい気持ちにさせるのに、志保が酔ったふりしてトイレで真司を誘惑するという段取りだったが、志保が真司に、自分を抱きたくなるかと、いきなりフライングするのが笑える。真司が酔ったふりの志保をトイレに案内すると、志保がいきなり抱き着き、きれいだと褒めてくれたと言ってキスするが、真司が、志保を突き放すので、ダメかと思った。しかし、態度とは裏はらに、真司が勃起したと志保が気づいたのは、脈がある。浩介は志保と真司が肉体関係になってもいいと言うと、裕子も自分を愛するなら、志保を抱いてと頭をさげるのが、凄い。裕子に恥をかかせないでと、出来ないとためらう真司の手を引く志保は真剣そのものだ。裕子は浩介を素敵だと言ったが、浩介がいざ、キスすると裕子が、恥じらうが、真司と志保の濡れ場を見て、裕子は、感動したようで、裕子も浩介との快楽に目覚めたようだ。真司のEDが治ったのは良かった.志保が真司に裕子を愛してあげてというのが、泣ける場面だ。ところが、意外にも真司がスワッピングにはまってしまったのが、笑える。

40代男性

志保とママ友の裕子との関係性が気になりました。特に裕子は、厳しい家庭の中で後継ぎを言われる事で悩んでいた姿が印象的でした。そんな姿を見ていた志保が一緒に悩みを解決しようとしていた姿が良かったです。そんな中で志保が窪塚とキスをした所を、裕子に見られてしまった場面は驚きました。そして隠していた事実を志保が裕子に話していた場面が印象的でした。そんな中で裕子が夫婦交換をしたいと志保に話した場面は驚かされました。このドラマは、愛の形を違った視点から教えてくれる所が面白いなと思いました。

40代女性

ママ友同士で、どんな内容を話すかはその人たちの関係によると思うので、子どもを通じて知り合った人たちは、お互いの家庭のことは意外と話さないものではないかと思います。そういう意味では、かなり特殊な経験をしている仁科志保が、森尾裕子に話さなかったのも無理はないと思いますが、その話を聞いて、すぐに夫婦交換を申し出る森尾裕子のような人は実際には少ないだろうと思いました。でも、今回の経験が刺激になって森尾裕子と真司の夫婦関係も元に戻るかと思いきや、「また夫婦交換をしたい」と言い出した真司には、ちょっとがっかりしてしまいました。「そうじゃない!」と言いたいです。

50代女性

志保の友人の裕子も夫のEDに悩んでいるとは思いませんでした。また、志保が裕子のために本などで自分に振り向いてもらう方法を探したり、セクシーな下着を買うことを勧めたりしているのが、志保は優しい人だと思いました。また、裕子役の橋本マナミさんがセクシーな下着を着ると、女性から見ても美しいと思いました。それから、友人同士で夫婦交換をするのはとても勇気がいると思いました。志保たちが一生懸命夫婦交換にこぎつけてもうまくいかなくて残念でした。

第5話:11月2日放送の感想・一部ネタバレあり
20代女性

仁科家の夫婦関係が元に戻ったかと思ったさかいに、同じように苦しんでいるママ友の森尾家とまさかの夫婦交換をするのは、とても面白かったです。現実で考えると旦那や妻が他の人と寝るというのは悩ましいことだが、レスで悩んでいたりするとその考えはアリなのかなと毎週見る度考えてしまいます。しかし、現実だと浮気に走ってしまったりどんどん沼にハマってしまったりしそうだなと思いました。志保さんと浩介さんがレスを解消して森尾さん夫婦も旦那さんに愛されてどの夫婦にも2人目が無事に産まれてほしいなと思いました。

40代女性

思い切って夫婦交換をしたのに、夫の真司が自分を女性としてみてくれなくて、裕子はとてもさみしそうでした。お姑さんとの関係にも悩んでいるようだし、夫も志保に奪われてしまうのではないかという恐怖心があるようです。裕子は志保の夫浩介から優しい言葉をかけてもらい、身体的にも満たされて、このあと本当に好きになってしまうのではないかという気配を感じました。ママ友同士で仲良くしていた志保と裕子は浩介をめぐってライバルになるのでしょうか。続きが気になります。

第6話:11月9日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

森尾裕子が、真司が相手にしてくれないので、浩介をホテルに誘って、浩介が、いけないと判っていても、志保に無断で、裕子の罠にはまってしまうのが笑える。その後で浩介は志保に相談すると、もう最後にしようと決めて、温泉に4人で行くと、志保の本当の狙いが男の子を産まないと家を追い出されるので、浩介と真司の両方に抱かれれば妊娠してもDNA鑑定しない限り、真司か浩介の子どもか分からないと企むのが笑える。すると、浩介が恋愛占いをすると裕子が狩人タイプで、真司がSMタイプと判定されたのが、的中していそうだが、志保が、真司に好きな人をいじめるタイプかと書いていないことを指摘するのが可笑しい。志保は真司に秘密があると思っていたのが、実は真司がSMプレイがやりたいと思ったかも知れないが、実は真司が自分のような男が生まれると嫌だからパイプカットしたと告白したのが衝撃だ。それでも裕子が浩介に抱かれるのを見て嫉妬して裕子とずっと一緒にいたいと言ったので、裕子が真司の愛を知って、アフターピルを飲んで、真司の子どもが欲しいと言ったのは、良かった。真司がパイプカットを元に戻すと言って裕子との絆が戻って裕子が志保に感謝した姿が、微笑ましかった。毎回、奇想天外な筋書きで、次回、ちはると祐樹にトラブルが起きていそうで、気になる。

50代女性

専業主婦の裕子が男の子を作らないと、家の居場所がなくなるために暴走し始めたときは怖いなと思いました。でも、裕子の夫の真司が自分が嫌いだから、自分と同じ子供ができると困ると言ったときはそういう理由だったのだと納得しました。真司は自分のことが好きになるようにきっとカウンセリングを受けていると思うので、自分のことが好きになったら、2人目も作る気になるのではないかと思いました。今回のホテルのお風呂は花で飾ってあって、きれいでした。

30代女性

裕子は浩介に対してガンガンに攻めていき、沼にハマっていました。4人で旅行に行くことになり志保夫婦は乗り気ではなかったけどこれが最後の夫婦交換と決めて行きました。旦那同士の卓球対決は面白かったです。裕子は2人目の男の子を産むために浩介の子供を作ろうとしていたのは驚きました。またアプリの占いで他人の恋人を奪いたくなるようなタイプと出て浩介が咄嗟に嘘をついたのは面白かったです。真司はお風呂のサプライズをして真司と裕子はお互い嫉妬心が芽生えた様子でした。真司は自分のコピーみたいな人間が生まれるのは嫌だという理由は驚きました。

20代女性

裕子が浩介との子供でもいいから授かりたいという気持ちは、本当に追い詰められていると同時に夫の真司を心の底から愛しているんだと感じました。真司も自分に自信が持てずとても悩んでいましたが、最後は夫婦腹を割って話し、森尾夫婦が前を向いて歩いて行けるようになってよかったです。夫婦交換なんて現実的ではないけれど、とてもコミカルに描かれているから、不快な気持ちにならずに最後まで楽しむことができました。役者さんたちの体当たりの演技、すごいと思います。

40代女性

冒頭は裕子の暴走ぶりが怖かったです。どんな手を使ってでも二人目の子どもが欲しいと思っているのか、それとも志保から浩介を奪おうとしているのか、分かりませんでした。浩介もダメだという自覚があるにも関わらず、ズルズルと裕子の勢いに引きずられてしまうなんて情けないです。実際、男性の多くは浩介のようになってしまうのかもしれません。終盤で、森尾夫婦がお互いへの誤解を解き、仲も修復されて良かったです。裕子も言っていましたが、二人目の子どもが欲しいと焦るよりも、今、目の前にいる子どもにたっぷりと愛情を注いであげる方が大切だとも思いました。

第7話:11月16日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上男性

佳恵が浮気を見抜くプロで、ランニングサークルだとか、地元の結婚式だと夫が言う場合は浮気だというと、ちはるが不安になるのが笑える。ちはるが夫との性交も惰性で、ちはるがスマホゲームしながらというのが笑える。そもそも夫とは恋愛に興味がなくて結婚したと言い、そろそろ別れ時で、こどもを志保に預けてネット友達の、18才の、イケメン医学生の、ゆる猫、柏木に会うのが驚きだ。夫の祐樹が職場のハナと浮気していた。浩介が秋葉原で柏木を見て、ナイトアクアリウムのメンバー、とも、だと気づいた。志保が祥子を訪ねると、柏木が雇われているという。ちはるが柏木を忘れられないのか再会すると、柏木の親が離婚して生活の為に15才から仕事しているというので、ちはるが母性本能をくすぐられたようだ。柏木の優しいマサージが心に浸み込むようで、夫の浮気を告白してしまったのが危ない。祥子が柏木が魔性の男だと言うとおり、性感エステのテクニックに溺れて夫婦関係が壊れると言う。不感症に近かった、ちはるが目覚めてしまったようで、ますます危ない予感がする。

20代女性

安藤夫婦のように夫婦関係が冷え切った中で、イケメンの柏木智也に出会ったら心が揺らぐと思いました。医者になりたくてバイトして頑張っている若者を応援したくなって、母性もくすぐられてしまいます。どきどきしている安藤ちはるがうらやましいですが、先のことを考えると怖くなります。観ていると現実に絶対できない不倫をしているような気持ちになります。ナイトアクアリウムでの柏木智也は18歳とは思えない大人の色気で、どんな人なのか気になります。

30代女性

ちはるは祐樹が浮気していると勘づいていて、そんな時にネットで知り合った智也というイケメンと出会い恋をしないと決めていたのに冷静になれずにいました。ちはるは祐樹の浮気の反動もあり智也と会うことにしました。智也はナイトアクアリウムのバイトとして働いていたのは驚きました。智也の言葉やささやき加減など惚れてしまいそうになるのは分かります。なのでちはるはつい本音を漏らしてしまい智也の魔性の行動の沼にハマっていってしまいました。次回から本格的にハマっていく展開がどうなるか気になります。

40代女性

真剣に恋愛をしたことがないというちはるが、だいぶ年下の智也に惹かれている様子で心配です。夫の祐樹が浮気をしているようなので、その影響があるのかもしれません。夫が好き勝手に過ごしているから、自分も同じようにしていいはずだという論理なのでしょうか。夫婦が双方ともに好き勝手にしていたら家庭は崩壊してしまいますよ。子どももかわいそうです。智也は魔性の男のようですから、深入りしないことを願うばかりですが、どうやらどっぷりはまってしまう予感がします。

50代女性

専業主婦のちはるは夫の祐樹にすごく不満を持っているのだなと思いました。私だったら祐樹はイケメンで子供の面倒も見るので、そのほかが足りなくても我慢すると思いました。また、ちはるが会った柏木という男は不思議で、性感を刺激するエスティシャンというのが意外でした。柏木にのめりこむちはるの気持ちがわからなくないなと思いました。それから、主人公の志保はそんなちはるを心配する、優しい人だと思いました。ちはるが柏木のところに通わないように願うばかりです。

第8話:11月23日放送の感想・一部ネタバレあり
40代女性

生まれて初めて本気で人を好きになったというちはるが、どんどん智也にハマっていく様子に怖さを感じました。過去につらい経験をたくさんしていた智也に、手を差し伸べてあげたいという気持ちなのかもしれません。夫が浮気をしていて自分の方を見てくれないから、その反動で入れ込んでいるだけなのかもしれません。ナイトアクアリウムに行く決心までしたちはるが、智也に対しての気持ちにどう決着をつけるのか、今後の展開がとても楽しみです。

30代女性

ちはるは志保から智也はナイトアクアリウムで雇われてる闇を抱えた人だと教えてもらい忘れようとしていました。しかし智也の力になりたい、もっと知りたい気持ちが高まっていてしまいました。本気で恋をしてしまってる自分に気づきそんな時、規定違反を受け謝りたいからまずは祥子に会うことになりました。祥子から智也の素性を聞かされ志保は驚き、祥子から住む世界が違うと言われそのうえ本当に好きなら他の人から抱かれないといけないといわれ決心して参加したのは驚きました。智也とどうなっていくのか気になりました。

20代女性

柏木智也が一体何者なのか、謎が深まりました。かっこよくて、助けたくなる境遇の持ち主で、大人の女性を惹きつける危険な人物だと思います。安藤ちはるが柏木智也を救いたい気持ちはわかりますが、ナイトアクアリウムに出入りしている本当の理由がとても気になります。窪塚祥子には、何でも見透かされそうでとても怖いです。世の中の大抵のことは経験していそうで、醸し出す雰囲気がただものではないと感じます。安藤ちはるがナイトアクアリウムでどんな行動を取るのか楽しみです。

60代以上男性

不感症になった、ちはるが柏木の性感エステにはまった。志保は、魔性の男、柏木が、スワッピングサークル、ナイトアクアリウムに雇われていて、人気だが、闇を抱えていて、危険だから、ちはるに柏木に会わない方がいいと言うと、ちはるが、もう会わないと言ったが、本当なのか疑わしい。すると、ちはるが祐樹とマラソンで一緒だった、不倫相手のハナが写真に写っていたので、ちはるは祐樹の浮気を確信したようだ。これで、離婚請求の証拠が揃ったと思い、慰謝料の百万円を柏木の医学部の学費に使おうと思い、柏木を呼んでしまったのは、柏木の罠にはまったようだ。ちはるが、柏木から女子に間違えられていて、いじられていたと言い、それが原因で親が離婚したと聞いて、助けてあげようと思って泣いたのが、危ない。目隠しをされ、施術が終わっても、ちはるが柏木を抱きたい、お願いというが、柏木が、ちはるとは出来ないと言うと、ちはるの取り乱したような表情が増々、危ない。すると違反行為で3ケ月、予約が出来なくなった。ちはるが志保に、柏木に謝りたいと言い、もう引き返せないと言う。今まで、親の離婚で、人を好きになれなかったし祐樹とも、できちゃった結婚だったが、初めて人を好きになったと言うのが、可哀そうだ。しかし志保が、ちはるに同情したのが良かったのかどうか。柏木が祥子に弱みを握られているなら、柏木を救いたいと思ったようだ。祥子は、ちはるに会うと柏木を、犯そうとしたと言った。ちはるが、柏木に会いたい、祥子が、柏木を危ない目に会わせているのかと疑うと、ちはるに、祥子は笑って、柏木と、ちはるは住む世界が違うと言う。柏木は自分の魔性に悩み、高校生の時、襲われるので、1万円を渡して、それが原因で補導され、親が離婚して、柏木が男娼になって、普通のセックスが出来なくて、祥子が面倒見て、学費援助していると言うのが、驚きだ。ちはるには柏木は救えないと言う。それでも孤独な、ちはるは柏木が自分を救ってくれたと言う。祥子は、ちはるは抱かれたいだけで、本当に柏木を理解していないと言う。ちはるが泣くと、柏木に会うには、柏木以外の男に抱かれろと言うと、2日後にまた、来ると、ちはるが言うのも、驚きだ。ちはるがスワッピングパーテイーに一人できた。次回、ちはるは意外にも、洋一郎の手に落ちるのだろうか。

第9話:11月30日放送の感想・一部ネタバレあり
40代女性

ちはる夫婦の離婚危機も何とか回避されたようで良かったです。ちはるのように、相手に自分の思っていることをなかなか言えない人って多いと思います。結婚していたり、子どもがいたりすればなおさらです。結婚は生活ですから、家庭の雰囲気が悪くなるようなことをわざわざしたくはならないでしょう。きっと智也もちはるのことを本当に好きになったのだと思います。だとしたら、智也はかわいそうですね。まだ若いですし、これから新しい出会いがあることを期待したいです。

20代女性

安藤ちはるが柏木智也に7日で300万円出したのは驚きました。柏木智也は本当に安藤ちはるが好きで安心しました。やっていることは不倫だけど、2人とも純粋に恋人のように楽しんでる姿は微笑ましかったです。安藤夫婦のようにいつの間にかお互い言いたいことを言わなくなり、不満を心に溜めている夫婦は多いのかなと思いました。お互い関心がなくなったら終わりだと思うので、今回、2人の関係を修復し始められてよかったなと思いました。

60代以上男性

ちはるが、パーテイに出ると柏木が来て、洋一郎は、ちはるが自分の相手だと言う。洋一郎が、ちはるにキスして抱くと、それを祥子の相手、柏木が隣部屋で見ていた。祥子が、ちはるに、柏木以外の男を教えたかったのかも知れない。ちはるは、ごめん智也と思いながら抱かれた。柏木は、ちはるに、女性と交際したことがないと言う。ちはるは、6年前に祐樹に慰めて貰ったとき、妊娠し、そのまま結婚した。しかし柏木が恋愛を知らないなら、自分が教えると思い、1週間300万円の独占を決めたのが、凄い。ちはるは志保に、柏木にデートを教えたいと言う。ちはるは自分を彼女だと思えと言うと、ちはるも柏木も親に構って貰えなかったので共感が生まれたのは良かった。志保は祐樹に気を使うなと言うと、ちはるは祐樹に浮気を辞めないなら離婚すると言い、女と関係を切るまでセックスはせず、もっとセックスを勉強してと遂に本音をぶつけたのが痛快だ。最終日、ちはるは自分の過去を話し、祐樹はちはるのパソコンから柏木の存在を知るようだ。ちはるは、握手をして、泣いた。すると柏木がキスをし、自分が、ただの男で、今夜は離さないと言って、愛している、欲しいと言って抱き合ったのは想定外の展開だ。本当に、柏木は恋愛を知らなかったのか、ちはるのお陰で目覚めたのか、わからない。ちはるが有難う智也と言う表情が明るかった。祐樹から優しい言葉が消えていたが、柏木に会って人生のやり直しをすると言う。ちはるが帰宅すると、ちはるの浮気に気付いたのか、祐樹がしゃがみこみ、ごめんと言い、帰って来てくれて、ありがとう、ちはるが必要だと言ったのが、ちはるの聞きたい言葉だった。複雑な,ちはるの気持ちが揺れ動いたが、ちはるは、やり直しできそうだと思って離婚危機を乗り越えたのは良かった。

第10話:12月7日放送の感想・一部ネタバレあり

夫婦円満レシピ
見逃し配信
動画視聴はこちら

\広告なしで視聴できるのはParavi/

紹介している作品は、2022年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信公式ホームページにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次