MENU

松村沙友理初主演!推しが武道館いってくれたら死ぬ|ドラマ見逃し配信/公式フル動画を全話無料で視聴する方法

松村沙友理初主演!推しが武道館いってくれたら死ぬ|ドラマ見逃し配信/公式フル動画を全話無料で視聴する方法

2022年10月8日(土)から放送が始まる元乃木坂46の松村沙友理さんが地上波連ドラ初主演を務めるドラマ『推しが武道館いってくれたら死ぬ』。

累計発行部数100万部超えの大人気コミックを実写ドラマ化!

こちらの記事では、『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の見逃し動画配信を全話無料で視聴することができる動画配信サイトや再放送情報などをまとめています。

たいようさん

松村沙友理さんの主演!楽しみ♪

ひまわりくん

この記事ではドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の公式フル動画を無料で視聴する方法がすぐに分かるよ!

この記事がおすすめな方

  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を見逃してしまった方
  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」をもう一度見たい方
  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を無料で公式フル動画を視聴する方法を知りたい方
  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を好きな場所、好きなタイミングで見たい方
  • 「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を一気見したい方

推しが武道館いってくれたら死ぬ
見逃し配信動画はこちら

\2週間無料体験 /

目次

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』公式フル動画/見逃し配信を無料で視聴する方法

ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の公式フル動画/見逃し配信動画は、Huluで独占配信されることが決定!

Huluでは「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を1話〜最新話まで全話フル動画で見逃し配信します!

2週間の無料体験を利用することで推しが武道館いってくれたら死ぬを無料で視聴することができます。

それではHuluがおすすめな理由をくわしくご紹介していきます。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』公式フル動画/見逃し配信の状況

動画配信サービスは、いろいろとありますが、推しが武道館いってくれたら死ぬを1話から全話フル視聴できるのはHuluだけです。

スクロールできます
配信サービス配信状況無料お試し期間
Hulu
見放題
10/10 配信開始
2週間
Tver
期間限定配信
会員登録不要
GYAO!
期間限定配信
会員登録不要
dTV×初月無料
TELASA×2週間
Paravi×なし
定額制
U-NEXT×31日間
紹介している作品は、2022年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信公式ホームページにてご確認ください。
Huluおすすめポイント
  • ドラマ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」を全話配信
  • アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」も配信中
    シーズン2も7月7日から配信開始!
  • 日テレ系ドラマのオリジナルストーリーが配信されている
  • 無料お試し期間が2週間
  • CM広告が入らない
  • 日テレ系人気ドラマの配信数が多い
    パンドラの果実
    探偵が早すぎる
    金田一少年の事件簿
    悪女(わる)
    受付のジョー
    etc・・・
  • 日テレ系の番組が好きな人におすすめ
  • バラエティやアニメ作品が豊富
  • アニメ・海外ドラマが人気

推しが武道館いってくれたら死ぬ
フル動画視聴はこちら /

/2週間無料体験中\

Hulu(フールー)の概要

Huluのサービス概要は次の通り!

項目詳細
月額料金1,026円(税込み)
無料お試し期間2週間
無料お試し期間内の解約可能
見放題作品数7万本以上
動画種類映画、国内・海外ドラマ、バラエティ、アニメ
端末へのダウンロード一部作品のダウンロード、及びオフライン再生が可能
アカウント1 つのアカウントで複数の機器を利用できる
ただし、同時視聴はできない

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」をHuluで無料視聴する方法

STEP
アカウントを新規登録

Hulu⇦リンクをクリック
Hulu登録方法STEP1

メールアドレスを入力し、確認コードを送信するボタンをタップします。

STEP
確認コードを入力

登録したメールアドレスに確認コードが届きます。

4桁の確認コードを入力し、「お客様情報入力へ進む」をタップ

Hulu登録方法STEP2
STEP
お客様情報入力
Hulu登録方法STEP3

入力事項は

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス(アカウント登録した時のアドレスが入力されています)
  • パスワード(アルファベットと数字を組み合わせた8文字以上)
  • お支払い方法を選択
  • Huluの規約とプライバシーポリシーに同意するにチェックを入れる

上記項目が入力できたら「2週間の無料トライアルを開始」をタップし、完了です。

\ 推しが武道館いってくれたら死ぬの視聴はこちら /

/2週間無料体験中\

紹介している作品は、2022年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

ひまわりくん

特に日テレのドラマを良く観る方でオリジナルストーリーも気になると言う方におすすめだよ!

たいようさん

アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」も見放題配信中だよ!
シーズン2も7月7日から配信開始♪

TVer ・ GYAO!

TVerとGYAO!は会員登録なしで視聴できる動画配信サービスです。最新話を1週間見逃し配信しています。

作品によっては1話のみ1週間以上、見逃し配信をしていたり、特集作品であればドラマ全話一挙配信などのキャンペーンも実施しています。

TVer・ GYAO!がおすすめの人

  • 登録が面倒
  • 広告が入っても良い
  • 最新話だけ見逃したから観たい

またTVerでは2022年4月11日(月)より、18時以降の番組をリアルタイムでの視聴にも対応するようになりました。

リアルタイム視聴できるキー局は5局

  • 日本テレビ
  • フジテレビ
  • TBS
  • テレビ朝日
  • テレビ東京

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の作品概要・放送日はいつから?

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』

ABCテレビ(関西)
2022年10月9日(日)スタート 
毎週日曜 よる11時55分~

テレビ朝日(関東)
2022年10月8日(土)スタート 
毎週土曜 深夜2時30分~

原作平尾アウリ
『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
 (COMICリュウWEB/徳間書店)
脚本本山久美子
監督大谷健太郎
北川瞳
高石明彦
音楽日向萌
主題歌「未来図」
 @onefive
(avex trax)
関連サイト公式HP>
公式Twitter>
wikipedia>

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の出演者・キャスト

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の出演者・キャストをご紹介します。

主人公

えり / えりぴよ:松村沙友理

ChamJam

  • 市井舞菜 :伊礼姫奈
  • 五十嵐れお:中村里帆
  • 横田文:和田美羽
  • 松山空音:MOMO(@onefive)
  • 伯方眞妃:KANO(@onefive)
  • 水守ゆめ莉:SOYO(@onefive)
  • 寺本優佳:GUMI(@onefive)

アイドルファン

  • くまさ:ジャンボたかお(レインボー)
  • 基:豊田裕大
  • 玲奈:片田陽依
  • 伊藤(眞妃推しのオタク):末吉9太郎
  • ふみくん(優佳推しのオタク):岩永ひひお
  • 白井(文推しのオタク):村田優斗(世界クジラ)

その他

  • 咲子(えりぴよの母):西山繭子
  • 美結(えりぴよのバイト仲間):あかせあかり

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』のあらすじ

フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJam(チャムジャム)のメンバー・市井舞菜(伊礼姫奈)に人生の全てを捧げている熱狂的なアイドルオタク。

収入の全てを推しである舞菜に貢ぎ、自らの服装は高校時代の赤ジャージのみという徹底ぶり。24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして推しの名前を叫ぶその姿は、いつしか“伝説”と呼ばれるようになり、オタク仲間からも一目置かれる存在となっていた。

一方で、内気でシャイな性格の舞菜は、単推し(=一人のメンバーを一途に応援すること)してくれるえりぴよを認知していながらも、緊張のあまり “塩対応”してしまう日々…。お互いを大切に想っているのにすれ違い続ける、もどかしく歯がゆい二人の関係はこれからどうなるのか…!?

『いつか舞菜が武道館のステージに立ってくれたなら…死んでもいい!』
そう断言する伝説の女性ドルオタ・えりぴよのまっすぐでひたむきな活動は、やがてChamJamもオタクたちも巻き込んでいく…!?

https://www.asahi.co.jp/oshibudo/intro/

\推しが武道館いってくれたら死ぬの動画視聴はこちら /

/2週間無料体験中\

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』の感想

第1話:10月8日放送の感想・一部ネタバレあり
40代男性

えりぴよがトップヲタになる前の頃、舞菜からライブのちらしを受けとるシーンから始まっているけど、そのあと、いきなりえりぴよがトップヲタになっていて、この辺の時系列を理解するのに時間がかかってしまった。くまさは視聴者とドラマの世界をつなぐために必要ななキャラクターだと思った。用語の解説がどんどん出てこないとついていけないドラマもなかなかないな。と思いました。えりぴよの押しが凄くてここまでハマった理由は何なんだろうと考えてしまいました。

20代女性

想像以上に松村さんがえりぴよだったし、くまささんもくまささんで素晴らしかったです。アニメ版はファイルーズあいさんの演技が凄すぎるので、舞菜に対する熱量に物足りなさを感じてしまったけれども、これからに期待したいです。そして1話目では舞菜の心の声がなかったので、アニメ知らない人は舞菜がどう思っているのか気になっているだろうから、どこから舞菜の心の声が入ってくるのか楽しみだし、楽曲もアニメで歌われていた曲がそのまま使われててテンション上がりました。

40代男性

主人公のえりぴよを中心にアイドルオタクに焦点を当てた、今までに見られない話の展開が面白かったです。特にアイドルと言うと煌びやかなイメージが強いものですが、地下アイドルからの下積からな経緯を取り上げているのが見ていて良かったです。そしてえりぴよ達は、地下劇場に行ってChamJamのライブを見ていた時に、推しの舞菜と目が合ってしまった後の展開が面白かったです。そして岡山ガールズフェスタにChamJamがゲスト出演する展開は、今後のそれぞれの人生を左右していくのかなと思って見ていました。

20代男性

主人公えりぴょが、岡山の地下アイドルグループの1人・舞菜にハマるきっかけとなったイベントで、観客よりもメンバーの方が少ないことに少々笑えました。唯一の舞菜オシで、収入を彼女につぎ込み、自らはジャージ姿というのは眉を顰めますが、明るく元気な様子に心軽やかに感じさせてくれます。地下劇場でのイベントでは、至近距離にもかかわらず目を合わせてくれない舞菜に対して、えりぴょが心でつぶやく言葉の数々に思わず吹き出してしまいました。握手会の件では、購入枚数により握手の時間が変わってくるということが分かり、びっくりしました。現実もそうなんだろうなと。塩対応されていると思いながらも舞菜をオシまくるえりぴょには強靭なメンタルを感じるとともに、この作品を面白くさせていると思いました。

30代女性

松村沙友理さん演じるえりぴよが、アイドルChamJamのメンバーである舞菜に人生の全てを捧げる程の熱狂的なアイドルオタクになる様子に驚きました。全く興味のない状態から一気にあそこまで熱狂的になれるのは羨ましくも感じましたし、元々乃木坂46のメンバーでバリバリのアイドルだった松村沙友理さんが逆にアイドルを追いかけて塩対応されてしまう姿などは新鮮で面白かったです。今後どういう展開があるのか楽しみです。

第2話:10月15日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

塩対応で引っ込み思案。表情も硬い舞菜ですが、段々とその可愛さが分かって来てえりぴよと一緒に応援し始めています。ガールズコレクションでの純白の衣装は、彼女のピュアさを際立たせているようで可愛さマックス。ファンレターが欲しくてもファンの負担になるからと言えない謙虚さも愛おしい。とは言えやはりれおはザ・センターのオーラの強さ。中村里帆の可愛さが光っています。えりぴよが同じポーズをとっていた子供の像は桃太郎?後ろに見えたボートも桃型で、時々映る岡山らしさも楽しみです。

20代男性

チャムのメンバーが出演するファッションショーで、えりぴよとくまさの場違いで以上に浮いている感じのギャップに面白みを感じました。そしてチャムの不動のセンター・れおがランウェイを歩いていると、くまさに気づきポーズを決めるところ、彼女にこたえるようにくまさが彼女の名を叫んだところは若干ホッとしました。これに対して、チャムの控室でファンレが来たシーンでは、舞菜だけ1通もないというのはショックだろうなと感じずにいられませんでした。しかし、引っ込み思案な彼女は自分からは積極的になれないところも歯がゆさを感じさせます。本当はファンレターが欲しいのに短冊が欲しいと舞菜がステージで行ってしまうと、さっそくえりぴよが短冊を山のように書く展開に、彼女の一途さを感じます。こんな時は楽しいんだろうなぁと。

50代女性

主人公のえりぽよが押しの舞菜のことが好きなのが、えりぽよの部屋を見てわかるぐらいでした。私も押しのポスターを押し入れに貼っていたので、気持ちがよくわかります。また、舞菜がまだ他の人の代役でも見に行くえりぽよは本当に舞菜のことが好きなのだと思いました。それから、舞菜が自分の欲しいものにファンレターでなく、短冊を指定したことが舞菜の優しさが伝わってきます。最後にえりぽよが書く短冊の量は半端なく、スタッフの人が確認のために開けたことで、短冊が窓から舞い上がっていくのが面白かったです。

20代女性

舞菜が1話と比べて自分の感情をあらわに出している所が観ていて歯がゆいけども可愛いなと思ってしまいました。それにメンバーの中でもれおはリーダーということもあり、舞菜のことを想ってくれている姿には不覚にも感動してしまいました。舞菜も欲しいものがファンレターというのも可愛らしさがありましたが、それ以上に短冊が欲しいと言うのは可愛さ満点でした。えりぴよが書いた短冊が飛ばされたてしまっていましたが、最後の”武道館”の願いだけでも無事届けばいいなと思いました。舞菜のこと私も推していきたいと思ってしまいました。

20代女性

オタク専門用語も非オタクにも分かりやすいように解説してくれるのは有りがたかったです。舞菜がガールズフェスタに出られたのは自分の実力ではなく代打だったからということも素直にブログで明かすところも舞菜の控えめな性格が感じられて可愛らしいなと感じました。また、本当はファンレターが欲しいのにそれでは大変かもしれないというファンへの気遣いも舞菜らしくてとても良かったです。短冊を が欲しいと言った舞菜のために本気で短冊を書き綴るえりぴよにも舞菜への愛をひしひし感じました。ただそれがちょっと狂気じみてたのが面白かったです。あと、メンバーが舞菜のことを気にかけてあげているのもメンバー同士の仲の良さが感じられてほっこりしました。

第3話:10月22日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

口ひげが好きと知ったら見た目も気にせず付け髭するえりぴよさん。あまりに真っすぐな愛情表現は、突き抜けすぎて尊敬しかありません。笑顔を振りまかない、あまりアイドルっぽくない舞菜。はじけられないちょっと引っ込み思案の女の子ですが、もう少しえりぴよさんに笑顔をあげて欲しい。初めて握手会に来た高校生に自分から話しかけ、満面の笑顔の舞菜にえりぴよさんがちょっと可哀想でした。けれどオシに好いてもらうのを求めるより、自分が一番に好いていることを誇りに思う。くまさの言葉はまさしくオタクの気概でしょう。切れ長の目、整った顔立ちの伊礼姫奈。回を重ね、笑顔に内から照らされているような輝きが出てきました。地下アイドルたちがどこまで上っていくのか、これからも楽しみです。

20代男性

えりぴよがイベント当日に、会場を間違えているという痛恨のミスに巻き込まれ、ライブ会場に姿を現すことができないものの握手会には参加できたくまさにれおが一言「今日、ライブの時、いなかったよね」には思わず笑みがこぼれてしまいました。また、その直後のくまさの表情も非常に良かったです。ライブ後にいつものメンバー3人が集まっているところに、基の妹・玲奈が、基オシの空音と似ているという展開に、禁断の愛を若干想像してしまいました。玲奈が舞菜オシだと分かり、舞菜とガンガン話したことが分かったこと、後日の握手会でも舞菜の方が玲奈にガンガン話しかけているのを見たえりぴよが気が気ではない様子もクスッと笑えました。終盤で、舞菜あてに短冊がどっさりと手渡されると、やっと舞菜とえりぴよが近づけるのかなと思えました。

50代女性

えりぴよが日にちを間違って、「Cham Jam」のライブ会場に行っていたのが面白かったです。また、Cham Jamの舞菜がえりぴよの書いた短冊が舞菜に届いていないことも気になりました。これは結果的にはスタッフが舞菜に渡し忘れたのですが、舞菜がうれしそうに読んでいるところがよかったです。それから、えりぴよが舞菜押しの玲奈に嫉妬しているのがかわいいと思いました。えりぴよはそれだけ舞菜が好きだのだと思います。

第4話:10月29日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

人気投票をめぐってもれたCham Jamメンバーの本音にドキドキ。ジャニーズのどこかのグループのように前列組、後列組の意識があったとは。けれど強く妬んだりひがんだりしないのがこのグループの良いところ。健全な競い合いはさらにグループをまとめていきそうです。好きな舞菜の投票券購入のため、バイトを増やすえりぴよさん。正社員ならそこそこの収入があり金銭の悩みは消えるけれど時間が取れない。オタクのジレンマを実感です。けれどそのかいあってか舞菜が3位に!ところが喜びのえりぴよさんに迫ってきたのは巨大な桃で、オシ活動は続けられるのか心配のラストでした。

50代女性

人気投票があるのは知っていましたが、主人公のえりぴよが寝ないで一生懸命バイトをするのはよほど舞菜を押しているからだと思いました。また、推しの生誕祭もあるのは知りませんでした。それにペンライトやメッセージなどいろいろ準備することがあって大変だなと思いました。でも、そこまで頑張れるのは推しを一生懸命推しているからだと思いました。また、最後にえりぴよが桃らしいものに曳かれるのは面白かったです。岡山らしいと思いました。

20代男性

前回の電車の中での件で、舞菜と一歩距離が縮まった様子のえりぴよが興奮するのはファンの気持ちをよく表しているなぁと感じました。えりぴよが幸せ感を味わっている中、発表された「初めての人気投票」、チャムジャムの一部メンバーの当惑や、ファンたちの思惑が渦巻くようでした。そしてえりぴよの舞菜ブログコメントの件をくまさが口を滑らせるシーンは思わず笑ってしまいました。れおの生誕委員長を務めたくまさをファンのみんなが「(くまさが)最前席で見るべきですよ」と、彼のために道を開けるシーンは彼らの一体感を感じました。ライブ後の握手会でのくまさとれおの過去の出来事から始まるシーンは心温まるものでした。中間発表ながら、ファンがいないと思われていた舞菜が3位につけていることは驚きでした。ラストシーンでは、えりぴよが転がって来た大きな桃にぶつかり、倒れてしまいましたが、この唐突な展開に、なぜ?と思わずにいられず、目を惹かれました。

第5話:11月12日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

桃とぶつかり、大丈夫だったか心配だったえりぴよさん。骨折と大怪我でしたが、松葉杖をついても明るく劇場にやって来てホッとしました。けれどバイトが出来なくなったのは痛い。CDを買えず積めなくなり、途端に舞菜は最下位。しかし母・咲子に借金を頼むしかなくなったえりぴよの土下座はすごい。腕の強さはもちろん、体幹の強さも半端なく笑いながら感心しました。ゆめ莉が3位になったのは、実は抜かされた前列の眞妃が積んだおかげだったのですね。それもゆめ莉のダンスの上手さをもっとファンにアピールしたかったからとは、泣けるメンバー愛です。次回はいよいよ人気投票の最終結果発表。見逃せません。

50代女性

推しがいる人はうっかりメイドカフェにも行けないのだと思いました。また、「Cham Jam」の眞きが同じメンバーのゆめ莉をダンスがうまいからといって、CDをたくさん買っていたのがメンバー間でもそういうことがあるのだなと思いました。それから、主人公のえりぴよが他の人を推しているという誤解が今回解けたのかどうかが気になりました。えりぴよはずっと舞菜のところに並んでいたので、舞菜もそのことをわかってくれるはずだと思いました。

20代女性

5話のサブタイトルの舞菜から推し変したのかどうかハラハラドキドキしましたが、推し変しなくて良かったなと思いました。えりぴよは舞菜一筋じゃないとえりぴよじゃないし、舞菜も頑張れる糧がなくなってしまうなと思うので…!それにしても今まで舞菜を注目して見ていましたが、舞菜はもちろん可愛いですが、意外にもあーやが可愛くて衝撃でした。ツンデレさの加減もちょうどいいし、メイドのときのパフェも独特だけどちゃんとファンの事を考えているなんて…あーやのことも応援したい気持ちになった回でした。それにゆめ莉と眞妃のお互いを応援する気持ちが溢れたり、ChamJamのメンバーいい子ばかりでドラマだけでなく、本当にアイドルとして活動してほしいと感じてしまうくらいいいアイドル像です。人気投票も気になりますが、舞菜とえりぴよのこれからがますます楽しみになりました。早く次を観たいです!

第6話:11月19日放送の感想・一部ネタバレあり
60代以上女性

「生きていることが私へのファンサ」と、えりぴよさんの舞菜への熱さに感動です。舞菜が作ったハートマークを、気功と勘違いして怪我の直りが早くなるとは何て素直。ギプスが取れたらすぐバイト三昧で、疲れすぎて投票日に爆睡してしまうドジなところも憎めません。空音のスキャンダルをめぐって、改めてれおのリーダーとしての資質を見た思いでした。メンバーに公平で、責任感がある。こんなリーダーがいるならまだまだ伸びしろがありそうです。岡山の駅前に家来を連れた桃太郎像があるのを見て、いかに岡山県民から愛されているかを再確認。のどかそうなこの地に行ってみたくなります。

50代女性

「Cham Jam」の空音が男といたというデマが空音に似た妹と空音推しの基(もとい)だったというのが笑えました。また、主人公のえりぴよが人気投票の最終日までバイトを頑張るのが本当にえりぴよの押しの舞菜のことが好きなのだなと思いました。舞菜のCDを全部買ったというのがスタッフによって、舞菜に伝わってよかったです。それから、舞菜がえりぴよの乗った電車に間に合って、舞菜の感謝の気持ちが伝わるとよかったなと思いました。

20代女性

空音のスキャンダルがデマだったので今のところ脱退とかなさそうで安心ですが、やはり人気投票の最終的順位が下がっていた空音を見てしまうと悲しそうな顔を見ているのが辛かったです。スキャンダルがデマだって基さんが空音オタとして率先してアナウンスしていれば、空音の順位も上がっただろうし、それに空音の悲しい顔を見なくて済んだのに…って思ってしまいました。空音の今後の活躍に期待ですね。それに、今回も舞菜は相変わらず最下位でも、安定の可愛さでえりぴよに対してのレスも抜群に最高でした!次回予告が舞菜のメイド喫茶姿が見れるので興奮しそうです!早く!早く次回が見たくてうずうずしているくらい私は、既に舞菜オタクになりました(笑)

第7話:11月26日放送の感想・一部ネタバレあり
第8話:12月3日放送の感想・一部ネタバレあり
第9話:12月10日放送の感想・一部ネタバレあり
第10話:12月17日放送の感想・一部ネタバレあり

推しが武道館いってくれたら死ぬの見逃し配信
動画視聴はこちら

\2週間無料体験 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次