イベント

7/7(土)公開記念舞台挨拶イベントレポート!

虹色(7色・7枚)瓦割りで大ヒット祈願!!
この度、本作の公開を記念した舞台挨拶を開催いたしました。本イベントでは、虹色七夕祭りとして、登壇者は全員浴衣姿で登場!
七夕にちなんで、それぞれが短冊に書いたお願い事を披露いたしました。
また、主演の佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星の4人は映画公開を記念して、虹色(7色・7枚)瓦割りを披露!
映画の公開を華やかにお祝いし、大盛り上がりのイベントとなりました。

上映後の満席の会場には、七夕ということで浴衣を着た観客も垣間見られ、男子高校生の恋の行方に熱気収まらず。
そんな中、豪華キャストと監督総勢8名が登壇すると、待ってましたと言わんばかりに大きな歓声と拍手が沸き起こりました。

七夕の日にちなみに、浴衣を着て登壇したキャスト陣。
それぞれが短冊に書いたお願い事を披露!願いを込めた理由も明かしました。
佐野さんは “この映画がたくさんの人に届きますように”「個人的な願いは島にバカンスに行きたいです。ハワイとか良いですね」、中川さんは “恋するみんなに虹がかかりますように”「青春を送る皆さんは、楽しいことばかりでなく、過酷なこともあるかもしれませんが、そんな後に虹がかかれば、良かったと思えるはずです」、高杉さんは “また『虹色デイズ』のメンバーで撮影ができますように”「本当に楽しい時間を過ごせたので、また別の形でご一緒できればと思います」横浜さんは “『虹色デイズ』が大ヒットしますように”「玲於くんと同じになってしまいましたが、みんなの気持ちは一緒なので!個人的な願いは、ウユニ塩湖に行きたいです。幻想的できれいな場所なので」とコメント。

吉川さんは “セレーナ・ゴメスとDNCEに会いたい”「本当に大好きで。一緒に写真撮れたら・・・(妄想して)ふふふ」
恒松さんは “20歳になる友達の誕生日を祝いたい”「人の誕生日を祝うのが趣味なので、カレンダーにもメモしているんです」
堀田さんは “誘惑に負けませんように”「甘いものが好きで、最近は我慢していたのですが、先日、砂糖が入ってないアイスをみつけて、食べてしまったんです(笑)夏は食の誘惑に負けないようにしたいです」とコメント。
飯塚監督は “7月にディズニーランドに行くときに、超空いてて欲しい!”「娘の誕生月なので、家族で行こうと思っているのですが、夏のディズニーランドはきついので、空いていると良いなと思って・・・」と紹介しており、一番男子高校生らしい監督の願いに、キャスト陣も猛ツッコミ!

また、会場には7色の「虹色瓦」が用意され、公開を記念した「虹色瓦割り」に主演の4人が挑戦いたしました!
空手の世界チャンピオンの称号をもつ横浜が「瓦の前で三角をつくるといいよ」と3人にレクチャーする場面も。

3、2、1の合図と共に4人が一斉に瓦割りし、映画公開の門出を観客と共に盛大にお祝い!見事に4人とも瓦割りに成功し、拍手が沸き起こりました。
それぞれ、「気持ちよかった」、「まさか全部割れるとは!」と感想をコメントしました。

最後に飯塚監督より「映画の最後にエンドロールが流れるのですが、その中の誰か一人でも欠けたら今日はなかったと思っています。是非これからも応援してください。」とメッセージをいただき、映画の公開を華やかに彩る本イベントは幕を閉じました。